医療法人社団 三幸会

医師紹介

医療法人社団三幸会 理事長
フェミークリニック総院長 北山 英美子

総院長 北山 英美子
美容医療の進歩は著しく、以前では高度で難しいとされた治療も比較的簡単に受けられるようになっています。しかしながら、今でも最も大切なことは、医療人としてのモラルであり、献身であり、気持ちを通わせたコミュニケーションにあると考えています。

私たちは“患者さまの悩みについて真剣に考えること”つまり、患者さまとの信頼関係を一番に考えています。どれだけ信頼することができるドクターがいるか、ということが患者さまにとって一番いいクリニックになるのではないでしょうか。

患者さま一人ひとりのご希望に添えるよう、美容医療のプロとしてカウンセリングからアフターケアまできめ細かな安心の医療をご提供しています。どんな些細な悩みでも遠慮なくお話ください。あなただけの “オンリーワンの美しさ”をスタッフ一丸となってサポートしていきます。

経歴  
平成11年 3月 東邦大学医学部卒業
平成11年 5月 東邦大学形成外科 入局
平成11年 5月 日本形成外科学会 所属
平成15年 5月 日本美容外科学会 所属
平成15年 5月 渋谷フェミークリニック 院長就任
平成16年 11月 日本皮膚科学会 所属
平成18年2月 医療法人社団三幸会 理事長就任 現在に至る

渋谷フェミークリニック院長

院長 高田 亜希

院長 高田 亜希
私はこれまで、当院にいらっしゃる多くの患者さまとお会いし、皆様の意識の高さや美容医療に対する探究心の深さを日々実感しています。

みなさまは、美しく整った素肌になりたいと思われる一方で、保険診療とは異なる美容医療に対して、不安や疑問も多くお持ちではありませんか?
当院で大切にしていることは、患者さまも施術者も共に納得のいく治療を選択できることです。
疑問、質問など、なんでも仰ってください。一緒に健やかな素肌を目指しましょう。

経歴  
平成13年 浜松医科大学卒業
平成13年 日本形成外科学会 会員
平成16年 日本頭蓋顎顔面外科学会 会員
平成20年 形成外科専門医
平成24年 渋谷フェミークリニック 院長就任

新宿フェミークリニック院長

院長 菅原 奈津子

院長 菅原 奈津子女性の体毛や男性のヒゲのお手入れ、カミソリや毛抜きで肌はダメージを受けています。目には見えないその蓄積が数年後お肌の老化となって現れます。もし脱毛に興味がおありでしたら、少しでも早く、お気軽に相談にお越しください。

老若男女を問わず、またお肌にトラブルを抱えて脱毛を躊躇されている方、その他どんなお悩みでも気軽にお話しにいらして下さい。患者さまのそれぞれのニーズに合わせたご提案をさせていただきます。


所属
日本レーザー医学会
日本形成外科学会
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本乳癌学会

経歴  
平成18年 3月 近畿大学 卒業
平成18年 4月 近畿大学医学部付属病院 臨床研修医
平成20年 4月 近畿大学医学部奈良病院 形成外科入局
平成27年 12月 新宿フェミークリニック 院長就任

池袋フェミークリニック院長

院長 大津 千知

院長 大津 千知
肌の調子がいい時、体重が少し減った時、そんな日は朝からウキウキして自然と笑顔になる、そんな経験はございませんか?
女性は外見に自信が持てると、内面からも輝く力をもっています。
どのような女性でも、自分にしかわからない些細なコンプレックスがあるはずです。
そしてそのコンプレックスはもしかしたら簡単に解消できる事かもしれません。
美容医療に抵抗のある方も、不安に思っていらっしゃる方も、どうか気負わずに一度ご相談にいらして下さい。
豊富な経験と実績をもとに、皆様にとって最適な治療をご提案させて頂きます。

経歴  
平成23年 3月 藤田保健衛生大学医学部卒業
平成23年 4月 順天堂大学付属順天堂医院
平成27年 6月 フェミークリニック勤務
平成28年 2月 池袋フェミークリニック院長 就任

銀座フェミークリニック院長

院長 市川 明子

院長 市川 明子美容医療が発展する中、より安全で効果的な治療法の選択に困ることはありませんか? 今ではインターネットや雑誌から多くの情報を得ることができます。しかし、同じ悩みでも肌質や年齢、満足度や不安などは人の数あるものだと考えております。

当院では、実績のある確かな治療法と進化した最新の治療法を取り入れながら、皆様にご満足していただける環境を整えております。

また、患者様、個々の悩みをきちんとお聞きした上で、治療についての十分な説明を行い、疑問点・不安などを解消し、十分に納得していただき、治療を受けて頂くこと、その為にも良好なコミュニケーションがとれる環境を心がけております。

『このクリニックに来てよかった』そう感じていただけることを私たちの喜びに、皆様の「綺麗」のお手伝いができることを願っております。

所属学会
日本美容外科学会 会員
日本麻酔科学会 会員
日本抗加齢医学会 会員
日本形成外科学会 会員
日本レーザー医学会

資格
日本形成外科学会専門医
日本レーザー医学会専門医
麻酔科標榜医認定
日本麻酔科学会認定医
臨床研修指導医
サーマクール認定医
ボトックスビスタ認定医
経歴  
平成10年4月 愛知医科大学付属病院麻酔科入局
平成13年7月 愛知医科大学付属病院形成外科入局
平成19年7月 厚生連海南病院形成外科医長
美容クリニック非常勤勤務 歴任
平成21年4月 日本形成外科学会 専門医認定
平成21年4月 銀座フェミークリニック 院長就任
平成21年11月 日本レーザー学会 専門医認定

梅田フェミークリニック院長

院長 井畑 峰紀 (いばた みねのり)院長 井畑 峰紀 (いばた みねのり)

たくさんの患者さまを診療する中で、最近、女性全体的に美への意識や美容医療に対する研究心が高まっていると感じます。一方的な診療にならないよう、皆様の『なりたい自分を実現する』という思いにこたえてプロとして出来る限りのお手伝いをしていこうと思います。ちょっとしたことでも、まずはお気軽にご相談ください。

経歴  
平成15年 4月 大阪医科大学 形成外科教室 入局
平成21年 4月 大阪医科大学 助教(准)就任
美容クリニック非常勤勤務 歴任
平成24年 3月 医学博士学位取得
平成24年 4月 日本形成外科学会 専門医認定
平成25年 4月 梅田フェミークリニック 院長就任

心斎橋フェミークリニック院長

院長 兵田 優美 (ひょうだ ひろみ)院長 兵田 優美 (ひょうだ ひろみ)

女性はいつまでも綺麗でありたいと思っています。
私は女性医師として、患者様のさまざまな悩みにしっかり耳を傾け、それぞれに合った治療を提案していきたいと考えております。
皆様に喜んで笑顔で帰っていただけるよう、美容医療のプロとしてお手伝いさせていただきます。
女性に限らず男性の方もお気軽にご相談ください。

経歴  
平成16年 3月 川崎医科大学 卒業
平成18年 4月 大阪医科大学 形成外科学教室 入局
平成19年 4月~ 一般病院 形成外科 勤務
平成23年 4月 日本形成外科学会 専門医認定
平成24年 4月~ 美容外科勤務 歴任
平成25年 4月 梅田フェミークリニック 勤務
平成27年 2月 心斎橋フェミークリニック 院長就任

関 連 施 設

 北山デンタルクリニック銀座 院長

院長 北山徹院長 北山 徹

私が治療をしていて日々驚くのは、以前に治療した箇所を再度治すために診療に訪れる患者さまの多いこと。
被せ物が取れてしまった、その内側が虫歯になっていた、詰め物が欠けてしまった……。
そういった理由で来院される方がほとんどなのです。
しかし、実はそれは先進国では日本だけの現象です。
歯科医は、患者さまの苦痛や負担を軽減し、健康な歯を保ち続けるためのお手伝いをする役割を担っていると考えます。

私は、歯科医として患者さまのために、「当たり前の治療」をすれば本来はこういった再治療はあり得ないと考えております。
当クリニックでは、被せ物や詰め物が取れるといった無駄な再治療が起きないような患者さまにとって「当たり前の丁寧かつ必須な治療」を提供いたします。
そして、治療の後は患者さまの歯が持つ本来の美しさを維持するサポートをさせていただきます。

経歴  
  日本歯科大学歯学部卒業
  日本歯科大学附属病院 研修医として勤務の後、一般歯科医院に勤務
平成25年 3月 北山デンタルクリニック銀座 院長就任・歯科医師臨床研修指導医

 親和クリニック 総院長

総院長 音田正光総院長 音田正光

自毛植毛手術はさまざまな理由で失われた毛髪を、自らの毛髪を移植することにより元の姿に近づけるための治療法であり、手術は自分の毛髪を移植することを基本とします。

髪の毛の総量が増えるわけではありません。後ろの髪を “引っ越すだけ” です。言葉を変えれば “後ろを犠牲にして” ほかを助ける手術です。後ろの髪にも限りがあります。犠牲は少ないほうがいいに決まっています。ですからただ闇雲に大量の移植をするだけではいけません。
患者さまの後頭部の毛髪量、治療対象とする領域に必要な毛髪量、それに大事なことですがご予算もそれぞれです。これらのいろいろな条件を考慮し、その中でもっとも適切と考えられる手術を私たちはご提案します。

手術の術式や株数、移植部位などに関しては手術前に複数医師で症例検討を行い、最終的に手術の前に十分患者さんと相談し、納得された上で手術を行います。どうしても株数に制限が出る場合もあります。その中で仕上がりを考え、できる限り最小の株数で最大の効果を目指します。一方的な手術の押し付けはいたしません。
そしてこの毛髪移植手術は医師のみでは完結しません。株を正確にかつより速く、移植する場所に戻してあげなくてはなりません。この点においても当クリニックは熟練した最高のスタッフをそろえてチームを作り、一つひとつの手術を可能な限り素早く丁寧に行います。

私たちのクリニックは単に手術だけを行うクリニックではありません。
手術を行わなくとも薬物治療で薄毛の改善が期待できるケースもあります。男性型脱毛症に関して、日本皮膚科学会で推奨されている治療はフィナステライドの内服とミノキシジルの外用のみであります。

しかしながらこの2剤だけでは解決できないケースがたくさん存在します。女性のびまん性脱毛症がその代表例です。薄毛は気になるが手術はしたくない、こんな方たちに科学的にエビデンスがある治療法を積極的に導入していきます。
すべての脱毛症に一律に効果のある治療法は存在しないと思います。遺伝子から始まって個々の患者さんはそれぞれみな異なる状態にあるわけです。私たちはそれぞれにあった、最適な治療法を提案していきたいと考えています。

また単に学会で発表されただけといった治療は当クリニックでは採用しません。きちんと論文で吟味され公正に評価された治療法でかつ、我々がよいと考えた治療を積極的にご提案していきます。

経歴  
平成3年 福島県立医科大学医学部卒業
平成7年 福島県立医科大学大学院卒業(医学博士) 米国留学
平成13年 日本医科大学勤務
平成16年 都内植毛クリニック勤務
平成26年 親和クリニック新宿 開設
平成27年 親和クリニック 総院長就任

 親和クリニック大阪

院長 滝田賢一院長 滝田賢一

薄毛治療は近年着実に進歩しています。内服治療や外用療法なども一定の効果は認められますが、我々の行っているFUE自毛植毛手術は薄毛の最先端治療と考えてよいと思います。ストリップ法などのデメリットをほとんど克服したこの方法は画期的な治療法です。従来の内服薬や外用剤を使用して十分な効果が得られなかった場合でも、諦めずに当院にご相談ください。

またなかなか手術には踏み切れない、という方も一度ご相談にいらしてみてください。当院の手術の内容や手順、実際の効果についてなど、より具体的な説明を受けることができると思います。
その上で手術以外の治療法なども含めていろいろな選択肢の中から最適な治療法を提案することもできると考えております。

経歴  
平成元年 福島県立医科大学医学部卒業
平成5年 福島県立医科大学大学院卒業(医学博士)
福島県立医科大学付属病院勤務
平成16年 国立病院機構福島病院勤務
平成22年 都内植毛クリニック勤務
平成26年 親和クリニック新宿副院長
平成27年 親和クリニック大阪開設 院長就任

 親和クリニック名古屋

院長 福島俊彦院長 福島俊彦

最近の医療には、ガイドラインに則した診療が求められており、薄毛治療も同様です。私達は、まず、お一人お一人の患者様の薄毛の原因、状態をじっくり、正確に把握し、ガイドラインに則し、なおかつそれぞれの患者様に適した治療を計画し提案いたします。従って、時には内科の受診をお勧めすることもあります。特に、女性の場合には、内科的疾患が原因となっていることもあるからです。患者様本位で考え、最適の治療を提供いたします。

さて、植毛手術は、安全に行う事が出来る手術ですが、患者様の中には、「手術は怖い」という漠然とした不安をお持ちの方もいらっしゃいます。この様な不安は、当然の感情と思います。大学病院の医療安全管理部での勤務経験を活かし、徹底した医療安全管理を行って参りますので、安心してお任せ下さい。経験豊富なスタッフが一丸となって、皆様に最適な安心できる医療を提供してまいります。

所属
日本外科学会  指導医、専門医
日本内分泌・甲状腺外科学会 専門医
日本甲状腺学会 専門医
日本臨床腫瘍学会  暫定指導医
日本がん治療認定機構 暫定教育医・認定医
日本超音波医学会  専門医

経歴  
平成2年 福島県立医科大学医学部 卒業
平成6年 福島県立医科大学大学院 修了(医学博士)
福島県立医科大学外科学第2講座
平成8年 福島県立大野病院 勤務
平成15年 国立郡山病院 勤務 医長就任
平成22年 福島県立医科大学医療工学講座、器官制御外科学講座 准教授 就任
福島県立医科大学附属病院 医療安全管理部 副部長 兼任
平成25年 福島県立医科大学甲状腺内分泌学講座、器官制御外科学講座 准教授 就任
平成28年 親和クリニック 勤務
平成29年 親和クリニック名古屋 院長就任